働くアラフォーママの多趣味日記

login

多趣味な主婦の全部のせ日記。日常ネタから専門的な話まで。ハンドメイド、西洋占星術、Webデザイン、色彩検定など。

2019 08 < 123456789101112131415161718192021222324252627282930 > 2019 10

西洋占星術 はじめの一歩

西洋占星術を勉強しています。

朝のニュースでも星座ランキングをやってるほど、星占いは生活に浸透していますよね。

星占いは、黄道(太陽の通り道)を12分割して牡羊座~魚座の12星座を割り当て、生まれた日の太陽の位置がどの星座宮かで占いますが、西洋占星術では太陽だけでなく太陽系の惑星や衛星などの主に10天体で見ます。

下の図はホロスコープと呼ばれるもので、西洋占星術はこの図を使って見ていきます。何か事が起こった(生れた)瞬間、その場所から見た太陽系の惑星や衛星の位置を記しています。


星 2012年7月14日 22:57 東京のホロスコープ

20120714

左のASCが東の地平線、その反対側が西の地平線です。上のMCは子午線です。このホロスコープの太陽太陽は空にはないので、真夜中であることがわかります。また太陽太陽は蟹座かににあるので、太陽星座は蟹座ということになります。

先ほどもお話ししたとおり西洋占星術では太陽星座だけでなく、太陽系の惑星・衛星の位置を見て鑑定しますので、細密でとても奥が深いです。

これまで勉強して気付いたことなどちょくちょくこの場に書いていこうと思います。

メガネ見つかりました☆ チビ太の布団の枕元にありました。ぷんぷん
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

Post comment

Secret

Trackback

 home