働くアラフォーママの多趣味日記

login

多趣味な主婦の全部のせ日記。日常ネタから専門的な話まで。ハンドメイド、西洋占星術、Webデザイン、色彩検定など。

2019 06 < 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 > 2019 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

夏の支度

皆さんは子供の頃に楽しみにしていたイベントってありますか?
クリスマス?お正月?誕生日?お祭り?

私はどれも楽しみにしていましたが、特に楽しみだったのが七夕でした。

私の田舎である北海道では、七夕の夜に子供達がゆかた姿に提灯とレジ袋を持って家々を回ります。そして玄関の扉を開けるなり大きな声で歌います。

竹に短冊 七夕まつり
おおいに祝おう ろうそく一本ちょうだいな
音符

歌い終わるとお家の人が笑顔で子供達にお菓子を配ります。自宅に帰る頃には大きなレジ袋はお菓子でいっぱいに キラキラ

ハロウィンの北海道版みないなものですね。
地方の習慣を取り上げるテレビ番組などで、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね にこ


あの楽しさをチビ子とチビ太にも体験させたい!

ということで今年の七夕は実家で過ごすことにしました。平日一日休みを取って、二泊三日の弾丸ツアーです!

実家に七夕の帰省を伝えると、姪と甥がとても喜んでくれました にこ

「こっちは二人ともゆかたと甚平着せるけど、チビ子とチビ太はどうするの?ゆかた持ってくるの?」

う~ん、チビ子もチビ太も去年でサイズアウトになってたかもだ。。あはは。。

そんなわけで、急遽、二人の甚平を作ることになりました。
制作期間は一ヶ月。でも油断してるとあっという間に過ぎてしまうんですよね アセアセ

がんばりま~す びっくりマーク

クライ・ムキのキッズじんべいとゆかた+ベビー


6月はイベントも少ないし、ハンドメイドに専念できるかな?応援クリックお願いします カエル
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

毎度ですう。

ほほ~。北海道にはそのようなイベントがあるのですか~。
しかも弾丸ツアー強行ですか!
こちらは地元でこんな感じhttp://sasamatsuri.uchiko-f.com/about.html
甚平製作に向け、準備万端で気合入ってるじゃないですか~。
大作がんばってください!

No title

うわ~、北海道では七夕にこんなに楽しそうな行事があるんですか?
私は、短冊にお願い事を書くくらいだったなぁ~
(お菓子といったら、なぜか我が家では節分にまいてました)
この七夕の行事、大人も子供も楽しめて良いですね♪

そして、甚平をハンドメイドするんですね♪
もうね、生地を見ただけで勝手に想像してウキウキしてしまった私!
きっと、チビ子ちゃん、チビ太君の喜ぶ素敵な笑顔の輝く七夕になるんだろうなぁ~
七夕の日、良いお天気になることを祈ってます!

こんにちは!!

うちの方は、子供の頃
盛大な七夕祭りは、なかったので 羨ましいです(#^.^#)

甚平を作るんですね!!生地も可愛い~
子供達に、喜ばれそう(#^.^#)
応援してます!!

No title

北海道の七夕行事・・ 初めて知りましたぁー!!
し-ちゃんの知る七夕は 短冊にお願い事を書いて飾る~ってだけなので
とっても楽しそうなイベントで 子ども達も ウキウキでしょうね-*

甚平も手づくりされるんですね~ 可愛い生地で 仕上がりが楽しみ-☆
七夕まつり 晴れますよ-に (≧人≦* 祈ってます-!!

こんばんは。

甚平、高温多湿な日本の夏にはうってつけですよね。
チビ太くんのお気にとなりますようにっ!

各郷土で、ユニークな慣わしや祭り事がありますよね。言われてみると、地域版のハロウィンのようにも感じます。

子どもたちを主体とする、地域で大勢の人々が楽しむ行事、最近減りつつあるように感じます。
幼い頃に体験しておくと、お子さまたちの中に、思い出として残りますよね。
さらに、お子さまたちが成長し、次の世代へも伝承されてゆくことでしょう。
素敵な七夕となりますように願っております。

SAKUさん、毎度どうも^^

え〜!SAKUさんとこも凄いじゃないですか!
七夕といえば仙台が有名ですが、SAKUさんの所も負けてないですね ^^
そうなんです。気合いを入れて行きますよ〜!
来年チビ子は小学生。たぶん七夕帰省は今年が最初で最後になりそうなので ^^

akiさん、いらっしゃいませ ^^

七夕はお菓子ももらい歩くのが当たり前だと思っていたので、田舎を離れてからは誰も笹飾りすらしていなくて淋しく感じていました。今年は楽しんできます^^
甚平を作るのに子供の浴衣用の生地を買ったんですが、写真の本を見るとガーゼや表紙の様なハワイのホヌ亀の生地など、結構なんでもアリな感じで驚きました。「この生地じゃなきゃいけない!」という事はないんだなと教えられた気がしました。なので、アメリカでも甚平づくりいかが?なんてね (^-^

Yukoさん、いらっしゃいませ ^^

盛大という程ではないですが、子供も大人も楽しい行事です ^^
生地、可愛いと言ってくださってありがとうございます!
甚平、喜んでくれるといいです ^^

しーちゃんさん、いらっしゃいませ♪

北海道の七夕、何度かテレビで紹介しているのを見たので、知ってる人も多いのかなと思っていましたが、まだまだ認知度低かったんですね〜 ^^
そうなんですよね。これで雨だったら台無しです >_<
でも雨の時は傘を差して回るのもまた定番だったり。。何しろ年に一度のことなので ^^;

Vitalavolaveさん、ありがとうございます ^^

言われてみれば、子供が主役の行事って少ないかもですね!

実は今回紹介した七夕も、家によってはクレームがあったりします。子供を好きな人ばかりではないし、「なんでお菓子あげなきゃいけないの?」という家も当然あるんですよね。そこで小学校では「笹飾りのある家にだけ行くように」と指導しているそうです。昔のような大らかさがなくなってきているのが残念です。田舎は過疎化が進んで子供の数が少ないですが、次の世代にも繋げていけたらと思っています。

No title

へぇー、楽しそうな風習ですね!
それは、ぜひ体験させてあげたいですね。
手作りの浴衣、すてきですね~♪♪

sachiさん、ありがとうございます ^^

楽しいですよ〜 ^^
いつ頃から始まったのかは分かりませんが、私の父(団塊世代よりちょっと上)が子供の頃にはもうあったとか。歌のとおり、ろうそくをもらい歩いたそうです。
この頃気力が湧かずハンドメイドは週末ぐらいしかできていないので時間がかかりそうですが、頑張ってみようと思っています ^^

Post comment

Secret

Trackback

 home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。