働くアラフォーママの多趣味日記

login

多趣味な主婦の全部のせ日記。日常ネタから専門的な話まで。ハンドメイド、西洋占星術、Webデザイン、色彩検定など。

2019 05 < 123456789101112131415161718192021222324252627282930 > 2019 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

マフラーにまつわるしょっぱい思い出

チビ太のマフラー製作中です。

細めの糸でメリヤスの輪編みで作っています。

もう2月になったというのに、
3月には桜も咲くだろうに、
今更マフラーです。
でもこれには悲しい理由があるのです。

手編みのマフラー 男の子

昨年、2012年1月4日の遅い朝のこと。

ハウスダストアレルギーのダンナ君が、年末の大掃除でアレルギー反応を起こしてしまいました。よせばいいのにマスクを付けずに掃除していたのです。アレルギーの自覚が足りないので困ります。

大掃除以来、目のかゆみ、クシャミ鼻水など花粉症のような症状がずっと続いていました。掃除が終わってから何日も経つのに一向に良くなりません。

そしてついにこの日。朝起きたらなんと!顔と唇が腫れて可哀想な顔になっていたのです!

「ママどこに行くの? チビ子

慌ただしく出掛ける支度をしているのを見てチビ子が聞きました。

「病院だよ。ほらパパのお顔腫れちゃったでしょ?」

「ホントだ。チビ太みたいね チビ子

そうそう。食物アレルギーでチビ太も顔が腫れて救急病院に駆け込んだことがありました。そしてチビ子、あなたもね あはは。。
我が家は私を除いてアレルギー体質一家なのです。

アレルギー症状のせいか、もうろうとしているダンナくん。一人で病院に行けそうにないというので、私が車で送ることに。もちろんチビ子とチビ太も連れて行きます。

「さあ、寒いからマフラーしようね」

玄関でマフラーを巻いてもらうチビ子。嬉しそうです。

チビ子のマフラーはピンクのしましま。私の手編みです。毎日少しずつ一ヶ月かけて編んで、つい数日前に完成したばかり。

家族4人で車に乗っていざ病院へ。

「診察が終ったら電話してね」

ダンナ君を病院前に降ろしました。

さて、どうしよう。天気もいいし、公園に行って時間潰そうかな?

「ママー、お腹すいたー チビ太

慌てて家を出たので朝ごはんも食べていませんでした。

「そうだね。お腹すいたね。朝マックでも食べようか」
「わーい チビ子
「わーい チビ太

ま、たまにはいいでしょ

2歳になったばかりのチビ太とまだ3歳のチビ子。この二人を連れての外食はまさに戦場です。

カウンターで注文している間も、勝手に階段を登り始めるチビ太を連れ戻し、オモチャのディスプレイの前で「これが欲しい」と言って動こうとしないチビ子を引っ張ってきたり。

注文を終えて二階へ移動。なんとか席にたどり着いたら、今度はすぐに食べ物に手を伸ばす二人。

「あー、まだまだ。コート脱いでからだよ」

チビ子の首からマフラーを外し、畳んで椅子の上へ。そして二人からコートを剥ぎ取り、やっと遅い朝食のスタートです。

「それチビ子のー!ねー、それチビ子のだよー」
「ちがうー」
「チビ子のー」
「チビ太のー」

紙パックの野菜ジュースを取り合う二人。同じものが二つあるのにどうして取り合いになるのか。
┐( -"-)┌ ヤレヤレ

ギャーギャー騒ぎながらも、あっという間に朝食終了。テーブルを片づけていると、

「あ、危ない」

どこかから声が。振り向くとチビ太が一人で階段を降りようとしていました。慌てて連れ戻し厳重注意。

さて片づけの続きを、、って、また階段降りようとしてるし!今度はチビ子まで!

大急ぎで席に戻って鞄を肩に引っ掛け、トレイを返却して階段へ。お店を後にしました。

その後、通勤用に月極めで借りてる駐車場に車を止めて、子供たちと公園へ。

公園を走り回るチビ子を見て。あれ?何か足りない。お店にマフラーを忘れてきたことに気づきました。

手編みの子供用マフラーなんて持っていく人もいないだろうし。後で取りに戻ればいいか。

しばらくしてダンナ君から連絡があり、公園で合流。処置されて症状も良くなっていました。またみんなで車に乗って家路へ。

っと、その前に。

「お店にチビ子のマフラー忘れてきたから取ってくる」

ちょうどお昼どきで店内は激混み!忘れ物がなかったか店員さんに聞くつもりだったけど、先に席を見てくることにしました。もしかしたら置きっ放しかもしれないしね。

二階の席を見ると男性客が一人で座っていました。マフラーらしきものは見当たりません。

一階に戻り、手の空いてそうな店員さんを探しましたが、、皆さん忙しそう あはは。。

するとドライブスルーの受渡しを終えて一瞬ホールに出てきた店員さんを発見!すかさず聞きました。

「あの、今日の10:00〜10:30ぐらいにこちらの二階で食事したんですが、忘れ物をしてしまって。マフラーの忘れ物は届いていませんか?」

「少しお待ちくださいね」

店員さん、忙しい仕事の合間に忘れ物を調べてくれました。

「今年に入ってから忘れ物はまだ一件もありません。」

そんな馬鹿な! どんより

「二階の窓側の席だったんですけど。。子供のマフラーで。。」

「そうですか。でも清掃の者から忘れ物の報告はありませんでした。」

青ざめる私。諦めきれない。素人の編んだ拙いマフラーを、しかも子供サイズの物を持って帰る人がいるなんて考えられない!もしかしたら店員さんの情報の行き違いかもしれない。

「後で出てくるかもしれないので、念のため連絡先を伝えたいのですが」

店員さんにメモを渡してトボトボと車へ戻りました。

「マフラーあった? チビ子

手ぶらの私にチビ子が聞いてきました。

「なかった。。泣いちゃう

あれから何度かお店に電話しましたが、マフラーは見つかりませんでした。

一週間後、諦めて近くの交番に遺失物届けを出しました。詳細な絵と、使った毛糸を添えて。

「ああいうお店って防犯カメラがあると思うんです。それを見ていただくことは出来ませんか?」

警察官は全く乗り気じゃありません。そりゃそうですよね。たかがマフラーですし。。でも調べていただけることになりました。

「カメラはあっても記録を残しているかどうかは分からないよ?店側が監視に使ってるだけで、記録を残してない場合もあるからね。それに残していたとしても一週間も経ってるから記録が残っているかどうか。。それに万一記録が残ってて、持ち出した人を特定できたとしても、窃盗として扱うのは難しいよ?」

がーん




あれから一年。結局マフラーは戻ってきませんでした。

「チビ子のマフラー、ママがお店に忘れてきちゃったからー」

たまに思い出したようにチビ子がいいます。

二人お揃いのマフラーをと考えていました。チビ子のマフラーを編み終えてすぐにチビ太のマフラーの制作に取り掛かっていました。でもこんな事があってすっかり心が折れてしまった。この一年、チビ太の編みかけのマフラーなんて見たくもなかった。

でも先日、保育園に行く途中チビ子が体を震わせて言ったのです。

「ママー、寒いよー チビ子

これを聞いて思い出しました。私がマフラーを編もうと思ったのは寒がりのチビ子を少しでも暖かくしてあげる為でした。心が折れたとか言ってる場合じゃなかったんですよね!編みかけのマフラーを再開しました。

また寒波が来るかもしれないしね。チビ太のマフラーはもうすぐ完成。次はまたチビ子のマフラー作るから待っててね!


チビ子のマフラーは今頃どこでどうしてるのか。。大事に使ってもらえてるならせめてもの救いなんだけどな。。
応援クリックおねがいします カエル
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

No title

うわ~、それはショックですね~
本当に、子供用の小さなマフラーを持ち帰る人なんていないって思うのに~
と言うか、人のものを勝手に持ち帰っちゃダメですよね~
今度のマフラーはおそろいなんですね~
前回のマフラーはとっても残念ですが、姉弟でお揃いのマフラーをして歩いている姿可愛いだろうなぁ~
ウルトラマリンさんの愛情タップリマフラーでチビ子ちゃんもチビ太君もポッカポカですね~
頑張ってください

こんばんは

ひどい話ですね。
子供用のマフラーを持っていく人がいるなんて…
心が折れてしまうのも分かります。
マフラーに込めていた思いまで盗られてしまった気がして、マフラーを編むことでそれを思い出すのがつらかったんですね。
でも、前以上に思いを込めたマフラーが、子供達をきっと暖かく包んでくれますよ。

毎度じゃー。

ホント昔なら考えれないようなモノも普通に盗まれる
時代ですよー。
マフラー、カラーリングからして暖かそうでいいじゃないですか。
まだまだ寒いの続きますんで出番ありですよ。

aki さん、いらっしゃいませ♪

見ず知らずの人の持ち物を持っていくっていうのが考えられないので、そういう人も居るんだ〜と、とても驚きました。これも人生経験なんでしょうか。勉強になりました。。
去年なくしたマフラーは、写真のマフラーの色違い(ピンク)だったんです。まだ糸が少し残ってるので、また同じデザインにしようと思ってます。
今度はきっちり名前書いておきます ^^

No title

ほんと 考えられない事をする人がいるんですね....

手作りのものは やっぱり 作り手の思いがこもってると思うので
とっても悲しかったと思います。
でも チビ子ちゃんやチビ太くんの笑顔の為に 
また頑張られる ウルトラマリンさん 偉いです!! p(≧ε≦q ファイトっす-!!!

出来上がったら 子ども達 めっちゃ喜んでくれると思いますよ-*
頑張って下さいね (〃∇〃/~

カミさん、ありがとうございます ^^

本当に仰るとおりです。
子供の笑顔を考えながら編んでいたので思いたっぷり入っていました。
警察に届けたとき金額を聞かれたんです。そのとき私は材料費を答えましたが、本音いうと金額の問題じゃないんですよね。
もう一年も経って諦めもついたので、次に頑張りたいと思いますv-410

SAKUさん、まいどです☆

考えられないモノが盗まれる・・。

そうなんですよね〜
マフラーの話からそれますが、、
車を買って間もない頃に全てのドアに付いていた雨よけが盗まれた事がありました。自転車のサドルも買って一週間で無くなっていました。
あとBMWに乗っている友人の車のサイドミラーが綺麗に取り外されて盗まれていた、という話も聞きました。「え?これが盗まれるの?」っていうモノが確かに盗まれる世の中ですね。。もう、防ぎ様がないっていうか ^^;

そうですね。まだ寒い日があるのでマフラー頑張って編みます (^_^)

しーちゃんさん、いらっしゃいませ♪

まさかこんな事になるとは思っていなかったので、当時は店員さんの言葉の意味がなかなか理解できませんでした。
買ってきたものと手作りって、思い入れが全然違いますからね〜 v-406
気持ちを切り替えるのに時間が掛かりましたが、今は「名前はどんな風に付けようかな〜?」とわくわくしてます v-411
そうそう。昨日編み上がったんですよ〜 v-410
また近いうちに公開しようと思っていますが、ニットのプロのしーちゃんさんにお見せするのは恥ずかしい〜 (>_<)

No title

ウルトラ素晴らしいママだなあ~!(感激!)
あまりにも可愛すぎて良すぎて・・届けられなかった??
イヤ、だめだよなあ。店員とかおまわり君も
余裕なくてわかんないんだよな~。思いとか・・(事務的)

でも、そういうことがあって逆に・・
物を大事にするとか気持ちを大事にするとか、
チビチビちゃん達にしっかり伝わって行くんだろうなあと思う。

今ごろ、心さぶいひとの子供が相当気に入って暖まってるかもよ?
ほんと、クビにあると全然ちがうんだよなあ。
こんな愛情たっぷりだったら本当に暖かいよ!
オイらにもひとつお願い・・。(ごめんなさい ^^)
話で温まったよ~。。

※アレルギーに、ザイザルっての効くよ。(要処方箋)
ちょいアレルゲンオヤジより

ちょいオヤジ!さん、ありがとうございます ^^

暖かいコメントありがとうございます。
今の世の中、物があふれていて、しかも安く手に入るので親の私も物のありがたみを忘れかけていました。そんなときにこういう出来事が起こると勉強になります。子供たちにも伝わっていたらいいんですけどね。。

ちょいオヤジさんもアレルギー持ちでしたか ^^
アレルギーの薬も種類が多くて。。^^; ザイザルですか。伝えておきます ^^

No title

はじめまして。
まえからブログをみさせていただいていました。
ウルトラマリンさんのようになんでも作れるひとって羨ましいですね。
じつはわたしもメガネケースを革で作ってみたいと思案中です。
手作りってほんとにかっこいいんですよね。と、思うのはわたしだけだろうか。

goike.kizao さん、いらっしゃいませ☆

なんでもだなんてv-356
いつも試行錯誤してますよ~ ^^
革のメガネケース、本格的ですね!
このブログ右のリンク集にレザークラフトな方がいらっしゃるので話が合うかもしれませんよ?よかったらたずねてみてくださいね。

Post comment

Secret

Trackback

 home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。