働くアラフォーママの多趣味日記

login

多趣味な主婦の全部のせ日記。日常ネタから専門的な話まで。ハンドメイド、西洋占星術、Webデザイン、色彩検定など。

2019 06 < 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 > 2019 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

『植物生まれ』はエコじゃない

チビ太はゾウさんが大好きです。

ゾウ


先日テレビを付けていたらこんな番組がやっていました テレビ

ボルネオゾウを救え!旭山動物園 坂東園長の挑戦~3年間の軌跡~
2012/11/13(火)20:00~21:00 TOKYO MX1(地上波)

ゾウさんが画面に頻繁に出てくるのでチビ太はテレビに釘付けです チビ太
ところがそこには、愕然とするほどの悲しい現実が映し出されていました。
それを見てチビ太が静かにつぶやきました。

「ゾウさんかわいそう」


植物性の油っていいイメージがありますよね。鉱物油(石油)由来のシャンプーやボディーソープより、「植物生まれの~」 とかの方がなんだか肌に良さそうだし、なんかエコっぽいし ふたば


この「植物生まれ」の正体はアブラヤシの実から取れるパーム油であることがほとんど。パーム油は安いので原料としてよく使われるそうです。スナック菓子、チョコレート、インスタント麺、冷凍食品、業務用の揚げ油、マーガリン、シャンプー、石鹸、洗剤。生活のいたるところで使われています。

そのパーム油を作るために、ボルネオ島の豊かなジャングルはアブラヤシの農園へと姿を変えました。ジャングルの木々は伐採され、ボルネオゾウやボルネオオランウータンは住処を追われ、人里に降りてきています。そしてゾウが農園を荒らすからなどの理由で人はゾウに罠をかけたり、ひどい場合は射殺しています。映像では車道わきのわずかな緑地にゾウが40頭もひしめき合い、まるでサファリパークのようになっていました。皮肉なことに、ゾウの群れを間近で見られるという理由で観光客が増えたそうです。

ボルネオ島のアブラヤシ
ECO JAPAN

写真はアブラヤシの農園です。一見、青々としていてどこが環境破壊かわかりにくいかもしれませんが、元は多様な生物の住むジャングルだったんです。


旭山動物園ではボルネオオランウータンを飼育しています。そのオランウータンがきっかけになり、このような現状のボルネオへの恩返しプロジェクトが始まったそうです。罠で傷ついたり、人里に降りてきたゾウを捕獲して保護施設に運ぶためのオリを設計して贈呈していました。


今もアブラヤシの農園は拡大しています。

番組の中で旭山動物園の園長が「ジャングルが消えるとき、彼ら(ゾウやオランウータン)は何も言わずにジャングルと一緒に消えるんだろうな」と悲しげに話していた言葉が印象的でした。彼らは森の一部なんですね。

ジャングルの木々を伐採してしまったら、もうそこは二度とジャングルに戻ることはないのに。今を生きている人間の目先の収入のために、掛け替えのない財産を破壊してしまった。許されることじゃないです。

「ゾウさんかわいそう」って、3歳の子供でもわかるのに。

植物生まれなんてちっともエコじゃない。


<参考>
旭山動物園 恩返しプロジェクト
ECO JAPAN パーム油の増産に脅かされるボルネオの熱帯雨林とオランウータン


もともと環境問題には関心があったんですが、この番組を見て鼻息が荒くなってます ぷんすか
よかったら応援クリックおねがいします カエル
web拍手 by FC2

Comment

なんだかとっても色々と考えないといけないと思いました。
何気なく使っているものの背景にこんなことがあるなんて全く知りませんでした。
エコと言っていても本当のエコの意味がわかっていないんだなぁ~って。
大人は行動の裏には利益を求めることが多いですよね。
子供は純粋に物事を見るんですよね。
子供の純粋な気持ちを大人が持ち続けていたら、地球は今よりももっといい環境になっていたのにってとっても思いました。
知らなければ何も感じずに使っていたと思うと恐ろしいですね。
記事にしてくださってありがとうございます。

人間が生きるために自然はどんどん破壊されています。うちの近くの木々も伐採され家がどんどんたっています。これだけは残しておきたいというものをこれから作り上げていかなければ、自然はなくなっていきますね。

毎度~!

ここんとこイロんなことが世の中で起きて…
環境やエネルギーに関する人々の関心の高さ
を感じます。
何事も表裏一体なんでしょうかね~。
エコも一文字違えばエゴ。

難しい問題ですね。

エコと言う言葉は目先の宣伝目的で使われる場合がままあります。
本質を見極めないといけないのですが、
複雑に絡み合って難しい問題だと思います。

現地の経済発展という意味では開発を一概にせめられません。
しかし、過度に動物の生活を制限したり、
必要の無い命をうばうのは人間のエゴイズムにほかならないとも思います。

日本でも人間のせいで絶滅した種は数えきれないですよね。
共存共栄の道を探すしかないと思いますが、
その考え自体人間のエゴイズムではとも思ってしまいます。

aki さん、ありがとうございます

そうなんですよね。
エコってただの売り文句になってるんですよね。
メーカーは、テレビや新聞、雑誌の大事なスポンサーだから、スポンサーにとって都合の悪いことって、消費者に見えないようになっているんですよね。

大人が口に出せない感情を子供は素直に言ってくれて、改めて目の前で何が起こっているのか、子供に教えられた気がしました。

こちらこそ読んでくれてありがとう v-406

purotoko さん、ありがとうございます

伐採って身近でも起こってますよね。土地の所有者は何をしても文句の言われない世の中ですもんね。
生きるため・・収入のため、ですよね。
資源って、今を生きる人間だけのものじゃない、100年先1000年先にそこに住む生き物のものでもあるんだという意識を持てたら、もしかしたら変われるのかもしれないですよね。

SAKU さん、いらっしゃい!

> ここんとこイロんなことが世の中で起きて…

本当、そうですよね。。
次世代のエネルギー、なんて言われて持てはやされていたバイオマスのひとつが、こんな事になっていたと思うと腹がたちますよ v-355

> エコも一文字違えばエゴ。

おっ!
さすが SAKU の兄さん、うまいこと言いますね!v-411
でもそうですよね。やってることはエコじゃなくて、エゴですよね。
自然を守るんじゃなくて、これ以上傷つけるなと言いたいですよ v-355

博士、ありがとうございます

そうなんですよね。エコは単なるマーケティング用語になっていますよね。

現代社会は経済活動の効率化を求めて、専門分野ごとに細分化された複雑なシステムになっていて、こういう環境破壊についても責任が移動していて、誰が悪いとは一概に言えないのが、解決策の見えない大きな要因なのかもと考えています。

エゴイズムのお話、深いですね。
絶滅させたくないと思うことも、きっとエゴなんでしょうね。。

はじめまして

環境問題は全て人間が悪でしょう。
その番組は視聴率を取る為に解り易く動物達を交えてそういう話題を取り上げているけど、私たちの周りにあるほとんどの物が、それを造るにあたって何らかの環境破壊をしていることでしょう。
江戸時代の生活をしないと自然との共存は難しいですよね。

うたまろまたおさん、ありがとうございます

この番組はもともと北海道のローカル局が作成したものを、東京のローカル局で再放送したものですが、たとえ視聴率狙いだったとしても、ボルネオの現状が大変わかりやすく良くできた番組構成だと感じました。

> 江戸時代の生活をしないと自然との共存は難しいですよね。

そうですね。でも現代人から見たらそういう暮らしは現実味のない話なので、できればもう少し実現可能な方法でアプローチできたらと夢見ています。

環境問題を起こした人間が生きているうちに、解決の糸口をみつけられたらいいのですが。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ツイートしておきました

こんばんは。

たいていの記事は読み逃げで、コメントも残しません。この記事はとても良かったのでツイートしました。みんなに知ってもらいたい事実ですね。

パーム油を使っていない石鹸を探しますね。とりあえす、シャンプーは使ってないから、(ヘンプ、ホホバで出来た液体石鹸を使ってます)オッケー。
体を洗う石鹸はベジタブルオイル。あ、でもPalmって一部に書いてありました。次からは他のを探します。

全く知らない事だったので、目からうろこです。私のブログにもトラックバックしておきますね。ありがとうございました。

ぞうさんや他の動物たちが元気にみんな仲良く生きていかれるような元気な地球に戻したいですよね。

JAさん、ありがとうございます☆

コメントの内容に感激しました。
ありがとうございます v-406

パーム油は生活のあらゆる所に入り込んでいるので、完全に排除するのは難しいですが、私も少しずつ切り替えていけたらなぁと思っています。

わからないのが植物由来の樹脂。バイオプラスチックなんでしょうけど、具体的な原料が書いていないことがほとんどなので困ります。

石鹸シャンプーを使っているんですね。
環境を考えたチョイスで素晴らしいと思いました v-352
ホホバのシャンプー、調べてみますね v-410

環境を思いやった生活をしたいと考えている人って意外と多いですよね。でもそういう生活をおくる為には正しい情報を知ることが大切なんだなぁと思いました。きっとまだまだ知らない真実があるのだと思うと恐ろしいです。

> ぞうさんや他の動物たちが元気にみんな仲良く生きていかれるような元気な地球に戻したいですよね。

同感です。
自然や動物を思いやる優しい人の多い世の中ですから、環境問題は必ず止められると信じて、私も頑張りたいと思います v-410

Post comment

Secret

Trackback

 home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。