働くアラフォーママの多趣味日記

login

多趣味な主婦の全部のせ日記。日常ネタから専門的な話まで。ハンドメイド、西洋占星術、Webデザイン、色彩検定など。

2017 10 < 123456789101112131415161718192021222324252627282930 > 2017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

iPhone5 にして良かったこと、失敗したこと。

iPhone4 から iPhone5 に機種変しました。

iPhone5


機種変しようと思ったのはこんな理由から。

・容量の少なさにストレスを感じていた(iPhone4 16GB)
・ソフトバンクの繋がらなさ加減にうんざりしていた
・画面が長いと情報量多そう


iPhone5 が欲しかったというよりは、今の端末に不満があるから変えたかったというのが本音です。そして iPhone 慣れしているので iPhone しか考えられず、次に買うなら 5 かな、と。

これまでソフトバンクでしたが、これを機に au にしようとも考えました。そんな矢先にイーモバイル買収のニュース。散々迷いましたがもう少しソフトバンクの今後に期待して、様子を見ることにしました。ということでキャリアはソフトバンクのままです。


iPhone5 を使って5日経ちます。感想はこんな感じ。

・あらゆる動作がビックリするほど早い
・これまでより繋がるようになった(LTE)
・画面が長いことにあまりメリットを感じない
・充電の口が iPhone4 と違う!


iPhone5 の一番の魅力はやはりテザリングでしょうか。でも私はそこはぶっちゃけどうでもよくてw

私のスマホの使い方はネットがメイン。一日の自由時間が少ないので、通勤電車など移動中にネットを見ています。そんなこともあって、繋がりにくいのは本当にイタイ。でもこの iPhone5 の LTE のおかげで繋がりやすくなったし、3G より断然早いです!体感速度は WIFI 並。さらに CPU の処理速度も格段に上がって、楽天のトップページならホンの一瞬で表示されます。Web の表示速度って回線速度だけじゃないんだなと改めて感じました。

画面が広くなって情報量アップしたかな? と思いきや、アプリによってはまだ iPhone5 対応していないので、作業スペースは iPhone4 のままだったりします。この辺の対応は追い追いでしょうね。

あと、そうそう!
なんで充電の口が iPhone4 と違うの??

iPhone5 下部

規格を変えりゃ古いのを使い回しできないだろうし、専用の充電器も売れるでしょうよ ぷんすか
Reduce: リデュース(減らす)
Reuse: リユース(繰り返し使う)
Recycle: リサイクル(再資源化)
とかいって、やってることが正反対。所詮は資本主義万歳、使い捨て万歳な世の中ということですね おこる


充電の口が違う!ということ以外は、iPhone5 に不満はありません。でもこの機種変で後悔していることは、いくつかあります。

・ショップで買ってしまったこと
・利用料が上がったこと
・iPhone5 である必然性に疑問を持ったこと


電気店などの量販店では下取り金額を高めにしていたり、キャンペーンに力を入れているところがあります。そういうところで買った方が、実質安く手に入ったと思います。

あと月々の利用料がこれまでより1,050円UPしました。パケットのプランが他の iPhone とは違うためです。予約のときには何の説明もなく、購入時にいきなりのプラン変更に戸惑いました。iPhone5 にしたことを後悔したほど。

モバイルルータを買おうか迷ってる人には、iPhone5は買いだと思います。でもそうでなければ、私は iPhone4S をおすすめしたいです。


なかなか大満足とはいかないですね。応援クリックおねがいします カエル
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

iPhone : ドローツール SketchBookX が意外と使いやすい!

mat_a.jpg

マトリョーシカと謎の静物A(右上)w


これは SketchBookX という iPhone アプリを使って描きました。それも電車の中でw

iPhone アプリのドローツールに期待はしてなかったのですが、この SketchBookX は予想に反して使いやすい。
こんなテキトーな絵ではありますが、朝の通勤電車でサラサラっと描けちゃいました。操作も直感的なので慣れるまで時間がかかりません。

キャンバスの中央下にある○をタップするとツールを選べます。
ただし線の太さを選べるのは残念ながらブラシのみのようです。

マトリョーシカ

画面中央にある BrushProperties をタップしてそのままタテもしくはヨコにスライドでブラシサイズを指定できます。円を描くようにクルクルとスライドすると透明度を指定できます。

カラーパレットはありませんが、色相環アイコン(左)をタップ → 画面左上のスポイトでキャンバスに使用している色を抽出できるので、使い勝手は悪くないです。

色相、彩度、明度が直感的に指定できるのがいいですね。

SketchBookX ツール選択

レイヤーもサポートしています。
下のメニューバー(黒帯)を左から、
・レイヤーの追加
・レイヤーをコピーして追加
・レイヤーを追加してライブラリもしくはカメラから読み込み
・下のレイヤーと統合

SketchBookX 色選択

製造元は Autodesk です。Autodesk といえば AutoCAD しか知らなかったのですが、こんなドローツールも作っていたんですね。

無料ですのでお試しはお気軽に キラキラ

SketchBookX


9月に入ったら途端に涼しくなりましたね。
ご来訪ありがとうございます。「来たよ-!」のクリックしていただけると嬉しいです カエル
web拍手 by FC2

 home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。